スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これも食育っちゅうの?

2009年12月10日
今日の昼間、お客さんと長崎にいて、6人で昼ご飯を食べた。場所はびっくりなんとかというハンバーグのチェーン店。
僕はこういうジャンルを絞ったファミリーレストランみたいなところがあまり好きではない。だから、自分のなかでびっくりなんとかに入るのは2回目なのだが、前に入ったのも弘前でお客さんと一緒のときだった。
リンガーなんとかも好きではない。今長崎に行きまくっていることもあるが全く食指が動かない。実は旨いらしいけど。

あと、郊外型の回転寿司屋も好きではない。回転寿司は子どもが大喜びなので、田舎に行くと日曜日など駐車場完備の回転寿司屋は三世代の家族がアルファードで来て大盛況だ。こういうケースでは結構、祖父母世代は母方の祖父母でありたまに孫に会って寿司屋で昼ごはん。それでもってテーブルでおばあちゃんが孫に何かをくれてやってお母さんからたしなめられている。今度の日曜日もこういう家族が各都道府県100組はいる筈だ。

ここまで書いて、こういう店を自分が嫌う理由が少し分かってきたような気がした。どうもこういう店で見かける子どもが羽根を伸ばしすぎていると感じるのだ。で、周りも甘やかす。レジでもおもちゃ売ってるし。

仏教では食事も大事な修行の一つだって、この間京都に行った時何かに書いてあったぞ。
そうそう、昼に気づいたのだが6人の大人が結構ご飯を残していた。びっくりなんとかのメニューが全体的におっさんにはしつこいこともあり、健康のことを考えてかもしれない。今日みたいに大人同士のときは良いけれど、家族できて親世代が率先して子どもの前でご飯を残すのは、教育上やはりいいことだとは思えない。

子どもの教育のため、血糖値を上げてでも全部食わなきゃいかん飯もあるのよ。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

野球に興味ない人にはすみません。

2009年12月10日
阪神の赤星が33歳の若さで引退した。ご苦労様でした。オチはありません。

時々、サラリーマン以外の生き方をもっと考えても良かったかなとは思う。
未分類 | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。