スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京都の紅葉

2009年11月24日
京都話の続き。前日の夜8時にネットカフェに入って10時間のパックを選んだので、延長料金を払わないように朝の6時前に店を出て、松屋で朝ごはん。もう1回京都に戻るために喫茶店でまた~り時間を潰してから京阪電車に乗って東福寺まで。着いてみると無茶苦茶な人手。しまった、時間を潰しすぎた、いや後悔先に立たず。

東福寺は嵐山、神護寺なんかと並んで代表的な京都の紅葉の名所で、通天橋という橋からの眺めが絶景。ただ、お寺参りもせずいきなり橋を渡るのもなんだかなと思い、本堂や庭園を一通り見て結構良かった。さてボチボチとばかりに橋を渡る入場券を買ったら、行列がさっきより無茶苦茶長くなっていて、「唯今、橋を渡るまで2時間半」とのアナウンス。「え~・・・!!」まさに後悔後を絶たず。

橋を渡るのはあきらめ、行ってみたかった泉涌寺へ。進むにつれ少しずつ人が少なくなり、いい感じ。泉涌寺の庭園は落ち着いてごっつい良かった。東福寺の諸君、ご苦労御苦労。

今日はこれくらいにしとたらぁとばかりに、四条まで上り錦市場を冷やかしながら、ジーンズの店、ドゥニームへ。ドゥニームは千駄ヶ谷にもあるが、京都店には京都にしかない「KYOTO MODEL」があって、これが断然よい。これを買って、錦市場でそばを食べてデラ旨。この当たりから雨が降ってきたので、予定を早めて帰ったとさ。この時期、永観堂や南禅寺では紅葉のライトアップをやっているらしいので、来年はもう少し計画的に行ってみよう。

写真の上は哲学の道、下は泉涌寺の庭園。

tetsu.jpg

sen2.jpg
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。