スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たたずむボッカ

2009年09月01日
ボッカとは山小屋などに荷物を運ぶ人、運ぶ行為。人と行為が同じ名前なのは「お相撲さん」と一緒だね。

尾瀬の本を見ていると、「ボッカは30kgくらいの荷物を運ぶことからはじめ、2週間くらいたてば80kgくらいの荷物を運ぶようになります。木道でボッカさんと出会うことがありますが、彼らはお仕事ですから写真を撮ったりするのは止めましょう。しかし、彼らは山に詳しい人々ですから、話をする機会があれば、有力な情報が手に入るかもしれませんよ」と書いてあった。

4時間くらい散策をしている時、とうとうボッカさんに出くわした。山に来ると、何故か皆挨拶をするとい半分気持ち悪い習慣があるが、ボッカさんにすれ違いざま、一応挨拶をしてみた・・・・・・・・・・。無愛想だった。一応小声で返事をくれはしたが。
すぐに次のボッカさんがきた・・・・・・・・・・。無愛想だった。一応小声で返事をくれはしたが。3人目のボッカさんがきた・・・・・・・・・・。一際無愛想だった。

しばらく歩いて、後ろの燧ケ岳を振り返ってみた。すると、3人目のボッカさんが遠くで荷物を降ろして木道に座っていた。ボッカさんは他の山でも見たことはあるが、荷物を降ろして休んでいる人は初めてみた。1回見てしまうと気になるので、その後も何度も振り返ったが、ずっと動かない。
ガンガレ!君の荷物を待っている人がいる。そして君の運んだジュースは、山小屋で350円で売られている。取り分が少ないなら僕に言ってくれれば掛け合ってしんぜよう。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。