スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

尾瀬の食事

2009年08月31日
尾瀬に行ってきた。尾瀬は行ったことがなかったので、最初から無理してもと思い、東京を土曜の23時ごろ出て日曜の早朝に尾瀬に着くバスに乗った。添乗員は小規模プロレス団体の人みたいで、あまり感じのいい人ではなかった。どこでも良く眠れるのは自分の取り得だと思っていたが、あまり眠れなかったのもあるかも知れない。
4時半に戸倉というところに着きそこで僕の目的地である鳩待峠行きに乗り換えて5時過ぎに到着。結構寒いので雨具を着て5時半に尾瀬ヶ原に出発。雨は降らなかったがずっと曇り。旅に出るとよくあることだが、本やWebで見た写真は天気もアングルも完璧で、実際に行ってみると何か物足りないということがある。まあ、暑すぎない分良かったかもしれない。

いろんなコースが設定されているが、帰りのバスは14時に来るので7時間で湿原を回ってくるコースにした。出発当初は暗かったがだんだん明るくなってきていい感じ。3時間くらい歩いて・・・・・・眠くなった。リュックを背負って山道を歩くのに眠いのは結構おっかない。そこで、一休みして持ってきたネスレの「Power Bar」という栄養補助食品を食べてみた。この手の食べ物の外国製のものがおいしかった試しがないが、どのアウトドアショップでも売っているものだので、つい買ってみた。封を切ってみると、見るからに全く食指をそそらないが、ムチャクチャ不味いわけでもなかった。味の素のアミノバイタル(粉末)も飲んで元気回復。こっちはもっとお勧め。

10時半まで歩いて、しんどくなったので昼ごはんの一部を早弁。うちにあったのに使ったことがなかった携帯用コンロを使ってみた。やはり初めて使うので結構おっかなかったが無事火がついたので、味噌汁を作り(と言っても湯にとかすだけ)、おにぎりと食べ、食後にはコーヒーを飲んで、やる気も回復。ペースアップして帰路に着き、結局予定より1時間早く鳩待峠にたどり着いて、残りの昼ごはんとみたらし団子を食べた。
天気がよくなかったこともあり、結局ずっと何か食べている記憶しか残らなかったが、いいところには違いなかった。。

帰りのバスで何度か尾瀬に来ている人と乗り合わせ、お勧めの場所も聞いた。やはりもう少し奥まで行った方がよかった。また行ってみたい。この人は山小屋に泊って本格的だったが、バスの中には尾瀬で何してたんだろう、というデブ兄弟もいた。
帰りの道は混んだが、無事9時には家に着き、選挙速報。

写真はまた後日アップします。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。