スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冷やしたぬきそばを食べ比べる 中間報告

2009年08月12日
最近、以前よりは少し忙しくなり、小腹が減る。生野菜というわけにもいかないときが出てきたので、そういう時は、帰りがけに駅の立ち食いそばのようなところでそばを食べる。
季節がら、最近は冷やしたぬきそば。本当は揚げ玉は低GI的によくないが、インモラルもたまには必要だ。

さて、5~6件で食べた範囲でのベスト5を考えてみた。先ずはランキング。

1位 でん山そば
2位 箱根そば 本陣
3位 吉そば
4位 富士そば
5位 梅本

ランク外 君塚

1位は和光市のそば屋で、厳密には冷やしたぬきそばは売っておらず、でん山冷やしそばがこれに近い。値段も他店の倍するし、これを同列に扱ってよいかは怪しいが、和光市からでん山を抜いたらカスのようなまちなので、ことあるごとにでん山を褒め称えるのは和光市民の義務である。

従って、ここでの2位が実質1位と言ってよいかも。そば、つゆ、具のトータルバランスで箱根そばを2位とした。特に揚げ玉が上品であり、2位以下のなかで一番見た目からおいしそう。3位は代々木駅の南側、共産党本部の隣にあり労働者にうれしいそば屋である。値段が2倍のでん山を別にすると、そばそのものはここが1位だと思う。見た目は普通だが食べてみると良い方に期待を裏切る。

4位は東京中にあるチェーン店で、見た目も普通で食べても普通。梅本は知っている限り渋谷・新宿にある。わかめ、菜っ葉(ようわからんのです)、紅しょうがが別皿で出てくるのが特徴で、上に乗せて食べても味が別々な感じで5位。

ランク外の君塚は池袋駅の丸井の向かいのそば屋。昨日行ったらなんだかすっぱい味がした。油が古かったか?

後半は、駅そばの中では確かに旨い渋谷駅、池袋駅のそば屋、世間的には評判だが私的にはおいしいとは思えない品川駅のそば屋、チェーン店のなかでは評判のゆで太郎、いたる所でみかける小諸そばなどが登場する。乞う ご期待。

Don't miss it !! 
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。