スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

関東上陸

2009年05月21日
新型インフルエンザが東京にも発生した。まあ時間の問題であっただろうから、「来るべきものが約束どおりに来た」という感じか。
うちの会社にも手を洗う消毒液が置かれたり、手の洗い方の説明が張り出された。

若様によると、サーズの時に完璧に水際で遮断できたのが過信になったのではないか、とのこと。そうかも知れないね。えらいスピードで感染者数が増えているのは、専門家が水際で必死に食い止めたけど、そこから漏れたものがちょっと入ると中はズルズルだった、と言わざるを得ない。
という訳で、僕もよく手を洗うようになった。

では、サーズの時と今と何が違うのか。僕レベルで原因を構造的に分析できる訳ではないが、現象を見ていて気になるのは、いまどきの高校生は夏休みでもなく一学期なのに海外に行っているのね、ということ。まあ、遊びにいっている人だけではなく得がたい経験をしているのだろうが、夜に自由時間があったりするらしい。

こんな風に書くとおっさんの嫌味っぽいが、得がたい経験をする前に学ぶべきことがあったということだろう。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。