スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ひょっとして

2009年05月17日
新型インフルエンザの国内感染の発症例が出た。当初疑い例が出たのは横浜だったが、結局感染者は関西(大阪、神戸)で出た。関西という地域で出たことについては、「ついていないときはとことんついていない」という感じ。感染された方には一日も早く治癒しますよう祈念します。

ほかの条件が同じであれば、人口や海外と行き来する人が最も多いところ(東京)で発症例が出るのが自然であるのに、関西から先に出たのは、東京より結びつきの強いアジア経由での感染の可能性もあると思う。まあ症例はまだ少ないので、あくまで偶然かもしれないが。

メキシコでもっとも症例が多いのはまあ今回はメキシコが発生源だろうし、そこに近いアメリカ・カナダで症例が多いのも自然だ。しかし、ヨーロッパであれだけ症例が出て、人口で言えば圧倒的に多い東アジアで症例が非常に少なかったのが不思議だ。

あくまで可能性だが、アジアで検査体制が遅れていて、実際には潜伏期間の人も含めて統計に挙がっていない感染者が結構いるのではないかと。もっとに言えば、今回日本で国内感染者が出たタイミングが、パニックが起きずむしろ認識が薄れる頃という極めて良いタイミングで出てきたことが気になる。ひょっとすると、日本にはもっと早くから感染者がいるのにそれを黙っていて、今回が初めてだとウソをついているのではないか、と感じた。

以前のサーズ騒ぎの頃、神宮球場に野球を見に行った。阪神の7回の攻撃でジェット風船を飛ばすときに、不特定多数の唾液が上から降ってくることに気づき、ぞっとした。今回、阪神のおひざ元で感染者が出た所で、何らかの対応があるのだろうか。幸い、今シーズンは阪神が弱い。何とも奥ゆかしい心配りである。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ご利用は計画的に

2009年05月17日
うちの近所に三菱東京UFJ銀行があって、戸田何某という女優がカードを持ってにっこり笑っているポスターが貼ってある。この人にはあまり関心はないが、この人のCMは微妙な感じ。

部長と顔を合わさないように傘で隠れて合コンに行く、いまどきそんなOLいるのか?。今年は平成21年だぞ。それでもってキャッチコピーは「計画的にいきましょう」。もっと働くか、上司のことは気にせず勤務時間以外は別と割り切って自分のことをした方が、それこそ計画的な人生というものだろう。

最近、竹中直人からも桃井かおりからも、内田有紀からも、ショコタンからもタモリからも、「計画的にね」と言われる。まあ背景は皆知っているのだけど。
計画的に人から金を借りる・・・本当は意外に奥の深い行為だ。傘を差してやり過ごすような計画ではない。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。