スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロッキー

2009年04月28日
先に書いたとおり、以前働いていた中野坂上にお昼の時間にいたので、以前よく行った店に久しぶりに行くことにした。
中野坂上には昼ご飯を食べるところはたくさんあるが、一件選んで行くとするとロッキーはお勧め。中野交差点から少し路地を入ったところにある、おかんが切り盛りしている個人経営のようなカレー屋さんである。
良く食べたのは、ハヤシライスとビーフカレーのルーをライスの上に半々に盛った奴。しかし、この店がお勧めな由縁は、確か「お楽しみカレー」だったと思うのだが、そんな名前のカレー。
ある日お楽しみカレーを食べると、ルーの中に大きな三角柱の形の物体が乗っかっている。食べてみるとどう考えてもコンニャク。コンニャクを食べた下には細長い円柱の物体、食べてみると予想通り竹輪。おかん、昨日の晩御飯はおでんだったらしい。店主の昨日の晩御飯のおかずを当てるという、「お楽しみ」のカレーである。

ただし、今は低GIキャンペーン中なので白米をたくさん食べてしまうカレーは御法度。そこで道路の反対側にあるよく行った定食屋で、揚げ出し豆腐と鮭のハラス焼き定食を食べた。750円也で満足。
他にも、行くと2回に1回は夫婦喧嘩している定食屋、前の会社でお家騒動があった時に自称極秘会談をした焼肉屋、よく弁当を買ったすし屋などなど、結構安くてよい店がたくさんあった。渋谷は店は多いが、僕のストライクゾーンから外れた店が多い。

まあ、万事「僕のストライクゾーンから外れている」と感じている場合、それは僕が店のストライクゾーンから外れているからなんだけど。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

世界の社窓から 今日は矢野経済研究所

2009年04月28日
今、仕事で資料を閲覧するために中野坂上の矢野経済研究所に来ている。前の会社は以前、向かいのハーモニータワーというビルにオフィスを構えていたことがあるので、このあたりは懐かしい。
矢野経済研究所の窓から、南アルプスの山並みがうっすら見えた。前の会社にいた時も冬の晴れた朝には富士山がくっきり見えた。
冬の寒い日は辛いけど、視界だけは遠くまでくっきり見える。今日はうららかで気分はよいが、少し先の視界も霞んで見える。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

2009年04月27日
風邪のせいか、扁桃腺が腫れた。糖尿だわ、扁桃腺は腫れるわ、腰は痛いわ、肩は凝るわ、頭は回らないわ、関西弁で言うイカレコレである。
先週末に医者に見てもらったら五種類の薬を処方された。五種類も飲まされたらさっさと治るかと言えば、薬は七日分渡されている。六日は治りませんよと言われているみたい。

我ながら参った状態でゴールデンウィークに突入する。
休日も平日も自分がどこに居ればいいのか迷う。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

2009年04月23日
あまりベタな事件のことを書くのは好きではないが、草なぎ剛の件は書く気になった。
SMAPはジャニーズ事務所の本流ではないと聞くが、同じSMAPで比べても数年前のいわゆる稲垣メンバーの時と扱いが違う。ジャニーズ事務所の力を持ってすれば表沙汰にならないようにすることはできたのではないかと思う。すなわち、事務所が彼を積極的に守ろうとしなかったという気がする。
北野誠の時もそうであるが、事務所は損得勘定というか強弱関係でさっと手のひらを返すし、手のひらを返した瞬間、あの業界の人の立場は大変もろいものになる。

昼間にいさんともやりとりしたが、最近はテレビを取り巻く環境も大変である。去年の今頃であれば、こういうことにはならなかっただろう。彼も34歳らしいのでその辺の判断はしてもらわなければならない歳ではあるが。

もうひとつ、公然わいせつ罪であるにも関わらず、家宅捜索が行われたという点が気になった。彼は公園で奇行に及んでいたということなので、おそらく薬物中毒を疑われてのことだと思われる。報道発表だと本人からは薬物反応は検出されなかったらしいが、かなり業界に蔓延していると踏んでいるのだろう。

この件に関して、報道ステーションとNEWS23を見たが、古館氏は早く復活してほしいみたいなことを言い、膳場氏は酒に酔っての失敗は誰にでもあると言った。この件の扱いに彼らが一番戸惑っているようにも見えた。

以上。つまんないね。
さっき、ふと落語を聞きにいきたいと思った。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

助けてぇ

2009年04月22日
最近になくひどい風邪を引いてしまい、喉が痛い。
などと日記みたいなことを書いてしまった。
オチを考える気にならない。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

EXILEのヒット曲といえば

2009年04月20日
少し前から、道路を大きなアーティストの広告を乗せたトラックのような車輌がよく走るようになった。最近ではEXILEがアルバムを出したらしく、よく見るようになった。
あれは全国津々浦々でも走っているのだろうか?多分、一応運行ルートみたいなものを決めて走っているだろうから、走っているところとそうでないところの境界線みたいなものがあるのではないだろうか。利根川は渡らないとか。

そのEXILE、3月にメンバーが増えたらしいが、実は3人くらいが服と髪型を変えて複数写っているのではと思っている。それか11人目以降は実は吉本の芸人で竹馬に乗っているとか。
基本的にむさくるしい系男子は世の中に下柳1人でよい。まあ、そういうむさくるしいのが今だと10人以上いるユニットと言えばそれはEXILEなので、個々のメンバーは分からないが集合としてはこれがEXILEだと当てることは僕にもできる。ただし、僕はEXILEのヒット曲は何ですかと聞かれるとわからない。歳だと言えば間違いなくそうなのだが、しかし少なくともアーティストの知名度とヒット曲のバランスは昔とは違うだろう。
KAT-TUNもシングルを10枚出していたなんてさっき知った。

しかし、ルックスから入るアーティストやアイドル歌手はこのところグループでつるんでいるのばっかりで、1人で出てくるのが少ないね。特に男。最後に自分はルックスで勝負だという自覚を持って最初から1人で歌った男って誰だろう?
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

サイレントキラー

2009年04月20日
糖尿病はサイレントキラーだという。自覚症状がないのがその理由。
でもちょっと待てよ。確か高血圧もサイレントキラーと言ったはずだ。まあ、世の中で自分は殺し屋だと称している殺し屋は星新一の小説の中にしかいないけど、どちらが手ごわいのだろう。

サッカーのマンチェスターユナイテッドは通称レッドデビルだが、ベルギー代表も韓国代表もレッドデビルと自称している。そんなところだろうか。

不思議なもので、生きていたってこの先そんなに良いことなどないと分かっているのだが、生活習慣病の話をされると何か自尊心が傷つけられるような気がして、やったろうじゃん、と前向きな僕。

ということで、今日の昼ご飯は鰆の西京焼きのお弁当。今年は人生で一番鰆を食べている。その他にもサバ、ホッケ、甘鯛、アサリと定食屋の魚介を片っ端から食べている感じ。

糖尿と魚で歌を思いついた。
「糖尿 糖尿 糖尿 さかなの子ぉ」

最近、このブログにダジャレが多い。ひょっとして数少ない自覚症状がこれだったりして。
サイレントキラー、恐るべし。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

BASIA

2009年04月20日
BASIAはポーランド出身のアーティスト。1990年代に活躍した。
高校の同級生でたぶん学校で一番きれいだった女の子と大学時代に東京で会う機会があって、The Sweetest Illusion というBASIAのCDをプレゼントした記憶があるが、僕には SweetなIllusion は全くなくて、その後のその子の動静は知らない。死んだという話は聞かないから、たぶんどこかで幸せに暮らしているだろう。

そのBASIAも死んではいなくて、The Sweetest Illusion から15年ぶりに先月新しいアルバムIt's That Girl Againを出した。以前よりもややアコースティックな曲が多くなったけど、大人な感じで相変わらずよかった。
興味のある方には是非お勧め。Illusionが今度こそあるかもしれないよ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

ハイキング ウォーキング ウォーキング

2009年04月20日
迫る初夏ぁ 四月の中盤~ という仮面ライダーの替え歌は人のパクリであるが、今日は天気もよかったので歩いた。よく歩いた。

新宿三丁目までは電車で行き、2時頃にそこから国立競技場の脇を抜けて千駄ヶ谷まで歩いて東京食堂で昼御飯(鰆の西京焼き定食)を食べ、明治通りに出て原宿を通って渋谷まで歩いた。昨日から風邪をひいて喉がおかしかったのだが、どうにも気になったので会社の近くまで来ていたのを幸い会社に行って薬箱から薬を頂戴した。我ながらしみったれている。

薬を飲んだら根拠のない力が出たので、5時前今度は青山通りを歩き、キラー通りまで来たところで、MASUNAGAという眼鏡屋でウィンドウショッピング。さらに赤坂まで歩いて赤坂サカスへ。赤坂サカスは血糖値が高くない人が行く分には楽しそうな場所だった。さすが「放送免許を持った不動産屋」と言われるだけのことはある。

血糖値低下キャンペーン中の僕は大戸屋に行って水炊きのような小さな鍋の定食を食べてコーヒーを飲み、今度はやや根拠のある力が出たので、7時頃永田町を抜け、麹町、市ヶ谷、飯田橋。麹町は僕が新卒のとき初めて働いた職場で、このあたりはよく歩いたが、久しぶりに来ると結構店は変わっていた。ただ、よく晩御飯を食べた番町食堂が健在なのはうれしかった。9時に飯田橋に着いてそこから電車に乗ろうかと思ったが、もう少し頑張る気になって江戸川橋、護国寺、池袋まで来て10時。ここまで来たらもう少しやる気になって要町、千川、小竹向原まで来て11時。さすがに今日はここまでにして電車に乗って帰った。

過去の経験から言って、効果的にダイエットするコツは自分がその気になっているうちにやっつけてしまうことにあるので少し頑張った。
都合9時間、途中でご飯を食べたり買い物をしたりしたので徒歩時間は正味6時間くらい。消費カロリーは計算式にもよるが、だいたい1500kcalくらいである。それでも2時間水泳をみっちりやった時の消費カロリーには及ばない。やはりダイエットの運動には強度が大切だ。

ところで、先日栄養士から運動をせよと言われて実践しているわけだが、運動をすると血糖値が下がる理屈がよくわからない。こんだけやって血糖値の下がりかたがもう一つだったららだじゃおかないぞ、って誰に言ってるんだか。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

人は定食屋で何を食べているのか やよい軒編

2009年04月18日
昨日の晩御飯はやよい軒で食べた。やよい軒は大戸屋に比べるとこってりしたものが多く、メニューにカロリー表示がない。
仕方ないので、安全パイのさばの塩焼き定食を食べ味噌汁をあさり汁に変えた。向かいの席のおっさんはホッケの定食を食べている。やるな。ホッケはサバより100円高いのだ。
となりの兄ちゃんはカツ煮定食。やはり若造である。


二人の食っているもの見ていたら、急に皆どんなものを食べているか気になった。そこで、トイレにたつふりをして、チラ見してみた。

その結果、上の人を含めた8人の食べていたものはこんな感じ。
おっさんA・・・・ホッケの塩焼き定食
若者A・・・・・・・カツ煮定食
親子母・・・・・・サバ塩焼き定食
親子子供・・・・ミックスカツ定食(多分)
若者B・・・・・・・サバ塩焼き定食
おっさんB・・・・なす味噌としまほっけの定食
若者C・・・・・・和風ハンバーグ定食(多分)
僕・・・・・・・・・サバ塩焼き定食

という訳で、肉と魚で分けると、3.5:4.5だった。
やよい軒でこういう結果だったので大戸屋ではもっとヘルシーかもしれない。

統計によると、先進国では近年国民の体重が増加傾向にあるのに対し、日本は唯一平均体重が減っているのだそうだ。
皆いろいろ絞られているね。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

5~6人

2009年04月17日
3月までは5~6人のチームで仕事をしていた。組織上も○○チームという名前があって、名刺にもそう刷ってあった。4月からこのメンバーは30人くらいいる部署と統合され、組織としてのチームは消滅した。この間飲み会はやったのだが、勤務時間にチームで会議などをやる訳ではない。

多分よくない状況だと思う。幸いに5~6人という人数は目が行きとどく人数で、前の会社でも当初の組織は6人の部署だったし、軍隊でも小隊は5人くらいの人数だ。たぶん何かの目的を達成する組織というのは、最小単位が5~6人の組織から構成されている。
経験上、5~6人のチームのリーダーは割と誰にでも務まる。やり方は違えど目の行きとどく範囲を統御することは可能である。

しかし、そのさらに上の職位は、一人一人への目が行き届きにくくなり、それを束ねるのは簡単ではない。だいたいどの組織でもそのくらいの職位にいる人はたいてい評判が悪い。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

つながってきた

2009年04月17日
ライフワークと言えば大げさだが、いずれ達成しようと思っていることがある。山手線の線路沿い一周を歩くこと。さすがにそのためだけに歩きに行くことはないので、一向に達成されない。
これまでに歩いたのは職場の渋谷から帰宅コースである池袋まで、それから西日暮里から新橋まで。北の方と、南の方にはあまりに行くことがないの。
が、昨日夕方に出張から帰って来て品川についた。いい時間なので直帰させてもらうことにし、時間もあるので歩くことにした。大崎、五反田まで来て五反田でご飯を食べ、目黒、恵比寿、渋谷、原宿まできてスタバでコーヒーを飲み、結局新宿まで歩いて今日は終了。あと新橋から品川と池袋から西日暮里まで歩けばつながる。しかしここを歩くことはないような。

やはり、歩いて楽しいのは東京~新橋とか、御徒町から上野とか人のいるところ。逆に高田馬場から目白、池袋あたりは暗くてちょっとおっかない。まだ東中野にある前の会社に勤めていた頃、高田の馬場の近くの公園の前を歩いていた時、萩原流行がロケをやっていてちょっと笑った。

山手線沿いではないが、今の会社で帰りに青山の方に歩いた時、神宮球場の近くで、沿道に止まったワンボックスカーから、細川茂樹と勝俣何がしが出てきた。さすがに青山は違う。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

今日は勝った

2009年04月17日
仕事のピークは過ぎたのに、何か更新する手が動かなかったのだが、今日気づいた。
阪神弱い。ブログを書き始めたのは去年のシーズン終了あとだったからね。
今日は久しぶりに勝ったら書く気が出てきた。明日からは毎日勝って毎日更新だ。うそ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

葛城登場

2009年04月12日
8回表、2点差で負けているとこで葛城が登場し、四球を選んだ。さすが葛城。代走に送られた赤星がすかさず盗塁し、アホの桜井のタイムリーヒットで一点差に迫り終了。9回には同点に追いついて同点。
そしてそのままドロー、今日も勝てず。トホホ。

今日は真弓監督の采配に疑問が残る試合だった。監督もただいま学習中。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

今日は勝て

2009年04月12日
今、東京ドーム。阪神の連敗で迎えた三連戦の三戦目を今季初観戦。僕の応援する葛城は今日もスタメンではないが、きっと後で出てる来るだろう。目立ったところでは赤星がスタメンを外れ、桜井のアホがスタメンだ。
グラウンドでは今、ベース付近の土をトンボでならしているが、各ベースとも、職員らしき人3人くらいと、ちびっこ2人くらいでやっている。あと、バッテリーの紹介の場外アナウンスも滑舌の悪いちびっこだった。私の仕事館じゃないんだから。

後10分で試合開始。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

水を得た糖尿

2009年04月12日
夕方、久しぶりに和光市民プールに行った。300円也である。
今より5年くらい前、今より10kg以上太っていた頃があってこのプールによく来ていた。
水泳は効果的・確実に痩せる。残念ながら油断するとすぐ元に戻るがこれはプールの責任ではない。僕の場合、夏にプールでやせて年度末に仕事が忙しくなって生活が不規則になって元の体重に戻るということを何年か繰り返し、結局とりわけ仕事が忙しい年度末があった年に痩せた。良い子の皆は真似してはいけない。

5年ぶりくらいに来たので1kmくらい泳いで帰ろうかと思って泳ぎ始めたら、調子が良かったので80分くらいかけて2km泳いだ。たしかクロールで20分泳ぐと180kcalくらい消費するはずなので、80分泳ぐと700kcalくらい消費しただろうか。実際には、脂肪の燃焼が始まるのは運動を始めて20分後なので、根が貧困な僕は20分運動したことがもったいなくなって続けてしまう。

以前、あんまり調子がよいのでガンガン泳いでいたらぎっくり腰になったことがある。医者に行ったら、水泳は泳いでいる間は体温を上げるのだが、その後その体温が急速に冷えるということらしい。若くない人は水泳の後にはシャワーなどで体を冷やさないように気をつけないと、水泳の後に腰を痛める人は少なくないそうである。水泳でダイエットをする人は気をつけましょう。

帰りにカロリー表示のあるお店でカツオのたたき定食を食べた。700kcalであった。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

芸能人

2009年04月12日
今日は仕事ではなかったが、所要で渋谷に行った。
明治通りを原宿の方に歩いていたら、ドラマのロケをやっていて、黒谷友香がいた。さすがにきれいだった。
東京で働いていると言っても、これまで麹町とか中野で働いていたので、そんなに芸能人に会うものでもない。中野坂上で働いていた時にそのビルに住居エリアがあって元中日の矢沢さんが住んでいたとか、自殺する直前の桂三木助をみたとか、姉の結婚式の帰りの飛行機で具志堅用高と一緒になったとか、高田馬場で萩原流行をみたとか、だいたいそんな程度。だから黒谷さんはぼくの中ではかなり華やかな方。

もう一人これまででみた華やかな芸能人は、ベネツィアに旅行に行ったときに偶然みた相田翔子。どうもテレビの仕事で来ていたようだだった。僕の泊っていたホテルには他にも日本人がいたが、朝御飯のときにはみな、見かけたという話でもちきりだった。

その相田さん、埼玉県?の春の交通安全運動のキャラクターになっていて、先日和光市の駅前に招かれていた。ちなみに春の交通安全運動の一環で、さいたま市にはタケカワユキヒデ、鴻巣市には沢田亜矢子、川越には露木茂が来たらしい。
まあ、和光市の勝ちであろう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

学習した

2009年04月08日
今日、GI(グリセミック インデックス)という言葉を学んだ。
血糖値を下げるにはGIの低い食品を食べたり、食べ合わせを工夫することが大切だ。
砂糖、ブドウ糖が多く含まれるもの(ジュース、缶コーヒー、スナック菓子など)はダメ。白いパンはカロリーの割にGI値が高い。白米より玄米が良い。そば、パスタがよいなどなど。

食べあわせとしては、糖質の多いものを食べる際に、食物繊維、豆類、酢、油、乳製品を一緒に取るとよいらしい。乳製品は最近殆ど取っていなかったので、栄養士の先生からは一日200cc牛乳を飲めといわれた。

で、仕事のキリがついた時に牛乳を買ってきて飲もうかと思ったら、近くの席の人がお菓子をくれた。ありがたく頂戴はしたが、ぶっ殺そうかと思った。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

健康ゲーム

2009年04月08日
健康診断で血糖値が高かったので、午前中に栄養士の指導を受けた。
思い当たるフシはありありで改善の余地もバンバンである。テンション上がってきた。生活習慣を改善して、来月にもう一回採血だ。見てろよ。血糖値下げたるわ。

で、今は病院帰りの大戸屋で昼御飯。さばの塩焼きに切り干し大根なんか付けちゃったもんね。カレーばっかり食べてた自分はもう過去だ。

目の前には、申し訳ないけど僕より随分太った人が、豚のしょうが焼きみたいなのを食べている。
知らんぞ。

と、偉そうに書いたが結果は来月でる。どうなりますやら。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

春の旅

2009年04月07日
昨年度は割とタフな一年だったので、春のうちに気分転換にどこか旅に出たい。
去年の春は仕事で一緒になった方と熊野古道に行った。これはかなり良かった。そのときは紀伊半島の西側から真東に通る「中辺路ルート」を歩き、途中からはバスで熊野本宮まで行って帰ったが、東側も良さそうだ。また行こっと。

何年か前の春には伊勢神宮から奈良県の吉野の方に行った。これも良かった。伊勢神宮の前には「おかげ横丁」という、江戸時代くらいの街並みを再現したお店や観光スポットがあって、ちょっとうそ臭いが、伊勢神宮はさすがに本物である。皆知っていると思うけど。
春の吉野も本当に良かった。吉野は南北朝の頃の南朝の都で、その昔楠木正行(正成の長男)が辞世の句を寺の門扉に矢じりで彫って、四条畷の合戦に出向き討死する。その門扉は今に残りあわれを誘うが、確かその近所に楠木正行の顔をくりぬいた絵があってそこに顔を出して写真を撮る、観光地によくある奴があった。残念である。

こうして書いてみると、この三箇所はみな紀伊半島である。勿論別の場所も良いのだろうが、自分にとっては、何か歴史というか宗教的な神秘性を持っているところに行くのが心癒されるようだ。

関係ないが、紀伊半島に住んでいる人のことを「キーハンター」と言うらしい。
オチが駄洒落で申し訳ない。

吉野の路傍

写真は吉野の路傍でみたホテイ草
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

テンプレート変更

2009年04月05日
年度も変わったところで、とりあえずテンプレートを変えてみた。これからはできるだけ更新をコマメにしたいなぁ。と、とりあえず中途半端な決意表明。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

痛気持ちいい

2009年04月03日
年度が変わり、人事異動があり僕は隣の部署に移った。やることは変わらないのだが、6人のチームの束ね役をやることになったので、この数日は歩いていたら呼び止められ、座っていたら話しかけられで仕事にならなかった。
昨日は今年度の出張初めで、思い切って直帰した。帰りに池袋にある足裏マッサージのお店に行った。2回目だ。そこは薄暗い照明で、椅子はすわり心地のいいものなので客は結構寝てしまっている。みっともないね。

25分で足の裏とふくらはぎをもんでもらうコース2600円也を頼んだ。しばらくして先生が来て右足を揉む。・・・・・黙って揉む。店によっては結構積極的に話しかけてくる先生もいるが、この先生は黙々と揉む。左足に移って一言、「痛くはないか?」。
「痛くはない」と答えるとまた、黙々と揉む。その当たりから急速にうつらうつらした。
前に来た時もそうだったが、途中で急に睡魔が襲ってくる。

で、寝てしまい、気づいたら先生が「終わりましたよ」と一言。こっちが寝たので仕方がないが、何か損した気分。それにしても恐ろしく気持ちが良かった。そんな気分を察してか、さっきまで無口だった先生が一言、「延長する?」・・・・・・・・・延長した。
また先生は右足からも黙々ともみ始め、僕はだまされないように左右をきょろきょろしたりしながら、起きていようとがんばった。先生は左足に移ってまた黙々と揉む。その当たりから急速にうつらうつらした。・・・・・・で、またも寝てしまい、気づいたら先生が「終わりましたよ」と一言。

結局50分、本当に50分間足をもんでいてもらったのかに疑問は残るが、しかし気持ちよかった。自分の足ではないような軽い感じになった。

そして今日、足はいつもの重い足に戻り、一日仕事をして、会社の福利厚生でいける針治療院にいった。先生が触診して一言。「このままだとあなた死ぬよ」。このままでいずれ死ぬのは当たり前だが、多少は長く生きていられるように針を打ってもらった。最近は内蔵系が良くなるような治療が中心で、1時間やってもらったら、多少スッキリした。

明日はどこで何をしてもらおう。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。