スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うまいものだらけ

2009年03月17日
日曜日、大阪に出張に行った。「金持ち」へのインタビューをして、新たな発見があった。
帰りに、JR大阪駅の隣の大丸に入っているお菓子屋、ツマガリに行ってクッキーを買った。ツマガリは西宮の甲陽園に本店のあるお菓子屋で、大阪と神戸の大丸にも支店があるが、ケーキを売っているのは本店だけ。ビーボよりうまいのはビーボだけ。
関東にはお店がないので、関西に行って買える機会があればお土産はだいたいここか神戸のフロインドリーフ。

とは言え、基本的に日本のお菓子屋のクッキーはおいしい。不二家のクッキーもブルボンのクッキーだってそれなりにおいしい。
おいしくないのは、青い大きな浅い円筒形の缶に入ったデンマーク産のバタークッキー、アメリカのチョコレート並みにおいしくない。

お菓子に限らず、今や日本の食べ物はかなりおいしい。「世界で一番おいしいイタリア料理店は東京にある」といわれるくらいで、経験上もイタリアでイタリア料理を食べる方がはずれを引く確率が高いと思う(大当たりもあるけど)。いや世の中うまいものだらけ。
その上、蕎麦屋の隣にステーキ屋があってその隣にすし屋があって焼肉屋があるように、バリエーションも豊かだし、お店の中でのメニューも豊富だ。

考え方が違うなあと思うのは、日本の店は選択肢を多く提示することをサービスと考えているようだし、イタリアの店はシェフのお勧めを提案することをサービスと考えているようだ。
ファミリーレストランなんてムチャクチャ選択肢が多く、選び終えるまで骨が折れる。こういう店では料理を順番に出してきて最後に店員さんが一言。「御注文は以上でおそろいですか?」自信ないんかい?

まあファミリーレストランはいい。松屋で朝定食を食べたとき(選べるのは1品、豚皿か納豆かとろろ)、お盆に一そろい盛ってきて一言。「ご注文は以上でおそろいですか?」
お前が決めたメニューやろ!!知らんがな。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。