スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

続 にしおか

2009年03月01日
昨日書いた「にしおかすみっこ」という人、Web検索してみると幾人かのブログに出ていた。それなりの注目度らしい。志が低い、みたいな書かれ方もされていたが、別の書込みでは、以前ものまね番組でにしおかすみこがあるタレントのものまねをやってその出来がひどかったらしく、にしおかすみっこによるにしおかすみこの方が断然いいらしい。

複雑な世の中になったものである。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

これも陰謀か?

2009年03月01日
先に書いた「陰謀のセオリー」という映画はベルギーのブルージュという街でみた(よく分からなかったので日本でもみたが)。
ベルギー滞在中、当初見ようと思った映画はMr.ビーン。確か当時入場券は600円くらいだったと思う。その代わりにやたらとCMが長かった。公用語がワロン語(オランダ語系)とフラマン語(フランス語系)の2つがあるベルギーでは字幕も2列だ。こういうのもコストになっているかもしれない。
Mr.ビーンを見に行って映画が始まると、メルギブソンがタクシードライバーをやっている。えっ メルギブソンも出ているの?と思ったら、しばらくしてメルギブソンがジュリアロバーツの働くオフィスに訪ねていく。えらい豪華ゲストだなぁと思っていたら、2人は命を狙われ、キスをして、悪い奴が死んだ。そしてエンドロール。
結局Mr.ビーンは最後まで出てこなかった。
帰りにもう1回上映中の映画の掲示を見たら、どうも偶数日と奇数日で違う映画をやっているらしかった。

宝石箱のような街、ブルージュを後にして、アントワープに行った。フランダースの犬でネロとパトラッシュが教会で最期を迎える街だ。
駅の前に映画館があったので、今度こそMr.ビーンをみた。夜行ってみると行列ができていて、列に並ぶと、前の人は高校生くらいの女の子。パンクファッションのはすっぱな感じでタバコをふぁ~っとふかしている。こんな子は別の映画をみるのだろうと思っていたら、その子が入場券を買う番になって、タバコを指で摘んで受付の人に一言。「ビーン」。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

アクセスカウンター

2009年03月01日
tetsugaku.jpg

最近、特にたいしたことが書けていないという自覚がある。以前はたいしたことが書けていたかというとそうでもないが、自分の書込みを「すっきり感」と「残尿感」で分けると最近残尿感が多い。

ところで、1月の途中からアクセスカウンターをつけて、2月初めて1か月通しのアクセス数を見た。2月は160件のユニークアクセスがあったとのこと。1日の中で何回アクセスしても1件と数えるらしいのだが、2日に1回ずつアクセスしたのが1件なのが2件なのか、つまり月間の純粋のアクセス数なのか延べ数なのか分からない。まあ延べ数にしてもありがたい話である。また頑張ろう。

昔みたメルギブソン主演の「陰謀のセオリー」という映画で、主人公は紙媒体でニュースレターを発行していて、読者は5人。それに比べても仕方ないがネットの力はすごい。ただし、映画では5人のうちの1人から命を狙われる。僕も気をつけよう。

写真は殆ど脈略がない。昔、京都の哲学の小路で撮った写真。この女の子とは赤の他人である。なんとなく気になるお店で、女の子がたっていたのをこれ幸いと撮った。最近この店の前を再び通る機会があったのだが、建物は古くなっていて、外には浅草で売っているような外国人向けの着物が飾られていて大変残念だった。なんだか今の自分を見ているような気がした。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。