スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

歳を感じる

2009年02月02日
以前、GWに当時の帰省先の神戸に帰り、母親と新神戸周辺に行ったときのことを書いたが、その後日談。

実はその時、僕はある感想を持った。母親の歩くスピードが遅くなったように感じたのだ。それは誤解で自分が速くなったのかも知れない。しかしなんとなくそう感じ、お互いそれだけの歳をとったのだなぁと思った。

さて帰省からUターンする新幹線の中、あるおばあさんと隣になりなんとなく話をした。会話の中で母の歩くスピードの話をすると、「わかる」と言ってくれた。なんでも自分でも似たようなことを感じることがあるのだそうだ。

曰く、「たまに帰ってくる息子が、年々おっさんになっているのをみて、お互いそれだけの歳をとったのだなぁと思う」のだそうである。

やばっ!!


追記
年度末忙しい仕事をしているので、年度いっぱいはコマメな更新はできなくなるかもしれません。最低3日に1回は更新したいと思っていますが、間が空いてしまったら勘弁してつかあさい。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

朝の電車で

2009年02月02日
今、出勤途中。隣の人が特許法の条文を読んでいる。本には書き込みもぎっしり。法曹関係の人か、はたまた自分で特許を取るのか?いずれにせよ頭が下がることだ。
そうかと思うと、結構見苦しく席にすわりたがる人が、意外におっさんにもいる。高齢者に席を譲る人は減ったし、優先席で携帯を見ている人は多い。

狭い箱の中には、実にさまざまなモラルの人が押しこめられている。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。