スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

事件の匂い

2008年12月11日
事件シリーズ、といってもまだ事件になっていない、ならないかも知れない話。

今日の夕方、忙しいところに外から電話がかかってきた。とると人材コンサルタントと名乗る男が僕の話を聞きたいという。今回の話と一緒かどうかはわからないが、以前にも会社でこういう電話を受けたことがある。そしてそれがきっかけで僕は今の会社に転職した。
と言うと格好いいが、これはあくまでヘッドハンティングではない。中途採用面接の申し込みを誘われているだけの話だ。一回目で落とされるかもしれない。だいたい会ってもいない人の実力などというものがそうそうわかるものではない。
しかも今回、「この電話番号をどこで知ったのか?」と聞いたら、「代表にかけて教えてもらった」という。内線で回すことはあっても、直通番号を教えることなどない、と総務の人も言っていた。そもそも怪しい。
まあ、あの手の斡旋業者だって品行方正(本人の承諾なしに個人情報を扱わない)でいたら仕事などできない。僕自身が人に迷惑をかける話ではないので、一応会って話をすることにした。
転職を誘われるのか、教材を買わされるのか、ツボを買わされるのか、日産プレジデントに傷つけた分の5000円を払わせられるのか、・・・。

一応、どういう話になるか分からないので、いつどこで誰と会うかはここでは伏せておく。当面今の会社でやらなければならないことがいくらかあるので転職はしないし、会ってあとくされのない話であれば、またここに書くかもしれない。もし僕が書いていなくて、この話の顛末に興味のある方は年明けくらいに、「あれどうなった?」とコメントください。
その頃には僕のデスクにツボが飾られているかもしれない。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。